仕事

久々に仕事をした。

世田谷中学での勉強会

月一回の朗読劇

そして『米倉斉加年の仕事』

は続けているが

仕事はなかった。

今、勉強をしなくてはならないが

やはり仕事もしたい。

父が民藝を退団してから

私の仕事は少なくなった

その頃民藝の大先輩から言われた

「公演に参加した方がいいんじゃないか、お前は現場の人間だろう」

その通りであった

その頃から勉強勉強と家族の迷惑も考えずに現場から離れて、家にいることが多くなった。

 

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    一観客 (火曜日, 07 2月 2017 22:00)

    応援しています。私は一観客ですが、多くの人々の一人です。