言葉の勉強会

2016/01/29 11:00

昨日の勉強会では1971年の稽古ノート(米倉斉加年)に記されている宇野先生の話を板書し、勉強した。3人の勉強会ではあったが、大変充実した時間を過ごせたと思う。

願わくばこの時間が実を結ぶことを……それが、宇野重吉、米倉斉加年を諦めないことになると思うのだが。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。