楽屋落書き7

☆役者の個性とは
芸術おけるオリジナリティーとは
¡ 人に従属しないこと
¡ いやしくないこと
¡ 誇り高く孤高であること
¡ 権力に屈しないこと
        ※それは日常の生活の中で培われる
一般人と同じではいけない。そして一般人と同じ感覚と生活を持ってなければ、いやそれ以下の生活意識を持ってなければならない。
¡ ただ(無料)だからムヤミに使うとか食べるでは、人間の節度がない。そこにその人の人間性が見える。
¡ 長所は多くの人々と共通している。そしてもっと上が必ずいる。声の良い人、顔の良い人、体(スタイル)良い人、等―。
¡ しかし欠点、短所はおそらくその人だけのもの、これを、この負を正にすれば良い。
¡ どんなに困っても、権力者、金持ちに頭を下げるな。友人に相談しろ! そんな友人を持て。助けられて、上下関係をつくるな。家来になるな。
¡ 無料(ただ)でも有料でも、家庭でも、どこでも、
    人間が変わってはならない。
    食が変わったり、態度が変わったり、使い方が荒く品物を無駄使いしてはならない。
¡ どんな人にも同じように対応する。
    エライ人、エラクない人、若い人、老人、外人、日本人、金持、貧乏人で対応が違ってはならない。
◎その人間しか持ってない特徴(あるいは長所)とは何か、どうしたら育つのか。