「にんじん」ルナール作

6月発表会用の「にんじん」ルナール作の台本が出来ました。

海流座公演として、米倉斉加年作演出で上演準備していた台本を短くして、朗読台本とした物です。

言うなればダイジェスト版ですが、夫婦の関係に重点を置き、上手くまとめることが出来ました。

大橋文庫と同じように、まさかね一座のレパートリーも皆様に読んで貰いたいと思いますが、オリジナル作品より、原作があったっり、著作権者が別の方の作品は勝手にネット上にUP出来ません。

オリジナル作品は徐々に読んでいただけるようにしていきたいと考えています。