マサカネ演劇研究所

マサカネ演劇研究所 WEB

この演劇研究所は、米倉斉加年と大橋喜一の仕事を顕彰することで、新劇の継承を目的としています。

同時に俳優養成と公演を行う拠点作りを目指しての研究所です。

演劇は勉強も大事ですが、

何と云っても、実践です。

 

今、沖永良部島にあるフリースクール・サランセンターに通う若者と、「人魚姫」(アンデルセン)を研究しています。

エラブ島と、私の住む麻生区までの距離は、

海の底にある人魚の世界と、人間の住む上の世界ほどの距離があります。

ダルでありながら、落ち着きなく稼働する都会は、

観客の動員数を考えれば適当ですが、

志ある演劇には不適当です。

 

沖永良部島からの参加者を希望しています。

また、沖永良部島で演劇を学びたいという方々の参加を希望しています。

 

参加費は不要ですが、

ご志援(カンパ)は、

お願い申し上げます。

毎週木曜の夜8時より、

ZOOMでWEB研究所を開所しています。

 

参加には紹介、もしくは簡単な審査が必要になります。

下記のメール送信フォームより参加理由をお教え下さい。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です